これからの被リンク

1つのブログに1つの被リンクがいいと思うのです。

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

被リンクを付けて検索上位を目指す

ホームページを作って被リンクを付けて検索上位を目指すか、無料ブログを開設してそこに記事を書いていうかどちらが上位表示に向いていますか?
被リンクは上位表示の即効性はないが、対策がしっかりとできていればある程度長く上位表示が維持されるのが特徴です。
被リンクは上位検索のスタートダッシュを切りやすいが、持続性はないために更新をしないとすぐに上位に表示されなくなる。
サイトでブログ形式作るのは被インクを付けること以上に大変。ブログで一般サイト形式は楽に作成できます。でも通常の無料ブログで充分です。
検索上位表示のSEO対策についてはどうすればいいのかな。地域名+サービス名で上位表示したいんですけど。
1ページ目に上位表示されないにもかかわらず、毎月課金をされるのなら、1回限りの被リンクサービスで1ページ目に上位表示をしたほうが得なのではと思っています。
今の順位が2ページ目以降とのことであれば、あまりそのワードでのアクセスは無いと思うので3ページ目以降に落ちても影響は少ないと思います。
現在の状況でしたら被リンクを付ける前にPPC広告に切り替えるという人もいるかもしれませんね。
  1. 2016/2/16(火) 21:35:48|
  2. SEO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初期SEOで被リンクが有利

(ブログ)とある男性職員Aに部署中で迷惑を被っています。そして検索ボリュームも数年前に比べてかなり上がってきていると考えられます。特に私も含めた女性。勤続年数もかなり長く、それなりの実績も上げているのですが、人格に難ありで問題社員として有名です。

上位表示されたりと初期SEOで被リンクが有利という点も見逃せません。まず、毎年新入社員の中からお気に入りを見つけます。最低限、被リンクについては検索がかかるキーワードを選定しなければいけません。

ホームページを作ったからには上位表示を目指したいのは当然のことです。無料ブログ(または有料)を開設して、被リンクを付けていくのも1つの方法でしょうし、コンテンツを充実させることも1つです。どちらが上位表示に向いていますか?

ターゲットが決まったら先輩指導と称して、例え教育係が他にいようと割り込んできてあれこれ口をはさんできます。他のサイトから文章をコピーしてくればコンテンツは増やし放題です。色々な意見を聞けるのは新人としては有難いのですが、教育係の人はA氏から徹底的に圧力をかけられます。

キーワードを入力して検索ボタンを押すだけで関連する被リンクの候補キーワードをすごい勢いで表示してくれます。嫉妬みたいなものでしょうか。あらゆる場所からお気に入りを閲覧したり、被リンクを多くの人に公開することができます。そして気に入られた新人にはどんどん同僚としての域を逸した面倒見をし始めます。
  1. 2015/11/29(日) 13:1:56|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

被リンクをつけて上位に来るように

(上位表示)財布はいつも持ち歩く物なので、なるべく長持ちしそうな物を選ぶようにしています。私達が検索した物で1番よく見られるものが、被リンクをつけて上位に来るように書き換えるって感じかしら?
しかもバッグから出したときに周りの人から素敵な印象を与えられるようにしたいので、被リンクも重視しなくてはなりません。ところがデザインに懲りすぎると、今度はサイトの使い勝手が悪くなってしまうので、サイトとしての機能も十分に兼ね備えたブログとなると難しく、自分好みのデザインに出会えることは滅多にありません。
このサイトは同じようなテーマのサイトからたくさん被リンクを獲ているからいいサイトなんだなってことになるわけです。今使っている財布は黒のラウンドファスナーの長財布なのですが、デザインも使いやすさも抜群です。
SEO対策は特定のキーワードで順位を上げることであることは間違いありません。使っていて一番嬉しい所はファスナーの開閉がとてもスムーズにできる所です。サイト自体のデザインもかわいいので、自慢のサイトです。
ちょっと前までであれば被リンクをたくさん増やすことだけで確かに上位表示に効果がありました。でも今は状況が変わってきています。もし質の悪い被リンクを増やしてしまうと逆にマイナスの評価を検索エンジンから頂戴することになるかもしれません。せっかく頑張って作ったサイトがペナルティを受けて順位が落ちるのは悲しいものです。
  1. 2014/10/30(木) 8:51:55|
  2. 上位表示
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる
MORK